仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

【珪藻土】左官仕上げの人気の高いマテリアル!

豆知識
珪藻土は珪藻の殻の化石の蓄積層から採種される珪藻土を主原料にした左官材で、ざっくりとした風合いや昨今の健康志向から左官仕上げの中でも人気の高い仕上げ方法です。
この珪藻土を主原料として、石灰や糊などの固める成分を加えた左官材を同じく珪藻土と呼びます。

漆喰に比べて施工が容易で下塗りが不要な製品が多く、石膏ボード下地はもちろん、クロス張りの上からでも塗れる製品も数多くあります。
施工性の良さと、昨今のシックハウス症候群対策としても人気のある材料です。

珪藻土には固化した珪藻土を殻が壊れない程度に粉砕したものを用います。
その為、粒子の形状は元になった珪藻の種類に応じてさまざまな色や形があり、それがざっくりとした風合いにつながります。

珪藻の殻には多数の小孔(小さな穴)が開いているため、吸放湿性、断熱性、保温性に優れていて結露を防ぎ、ダニやカビが発生しにくいという特徴があります。
また、空気浄化作用があり室内の臭いをとってくれるのでペットがいる家にも向いています。

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら