仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

内装用の塗料とは?

豆知識
内装用の塗料を使用するのは、ヨーロッパなどでは一般的な内装仕上げです!

各種下地の上に塗ることができて、薄い仕上げ厚で収まり、さまざまな色彩や表現が可能で、しかも継ぎ目のない壁面や天井面が得られます。
また、色彩のほかにも防水、防湿性、断熱、耐火性、下地の保護などの性能をもたせることができます。


左官仕上げほどの重圧感や調湿性能などは期待できませんが、一般的に施工が手軽でコストも安く、汚れても大抵は上から塗り重ねることも可能です。
メンテナンスで違う色を塗ってインテリアの雰囲気を変える楽しみもあります。

なお、平滑で美しい塗装仕上げとするには下地の事前処理がとても重要になります
とくにボードや木枠、家具との継ぎ目はヒビが入りやすいので、入念に下地調整をする必要があります。

「自分でやりたいけれど、自信がないわ…」という方は、こんなイメージにしたいというお話を聞かせてください。
塗屋がイメージ通りに仕上げますよ!

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら