仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

【梅雨こそ要チェック!】雨樋が壊れてしまう原因をご存知ですか?

修理・補修
雨樋(あまどい)は住宅にとって非常に大切な役割を果たしています。
見た目は簡易的な排水管のように見えますが、雨樋は雨水による建物の腐食を防ぐ大切な機能を持っています。

もしも雨樋が無かったならば、住宅の周囲に雨水がどんどん流れ込んでしまうことになり、住宅の基礎を腐食させてしまう可能性が高くなります。
長く家の価値を高く保つには、常に雨樋の状態を良好にしておくのは必須です。

そんな大切な雨樋ですが、よく壊れてしまうパーツとしても知られています。
雨樋が壊れる原因の一つは、落ち葉やごみの詰まりです。
雨樋が詰まってしまうと雨水を上手に排水することができないため、水の重みで壊れてしまうのです。

落ち葉などのゴミは時々チェックして水の流れを確保することが必要ですが、軒先に詰まっていなくても集水器に詰まっていることがあります。
もし破損してしまっている部分を見つけても、雨樋は高所にありますから自分で修理するのは大変危険です。
素直にプロに任せましょう。
雨の季節は雨樋の調子の悪い部分が一番分かるときでもあります。

雨樋は直してしまえば雨が流れる音も抑えられて案外、気持ちがスッキリするものですよ!
悩まず早めに直してスッキリするのをオススメします!

ご相談は迷わず塗屋へ!

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら