仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

キッチンリフォームのポイント

修理・補修
今回は、理想的なキッチンのリフォームについてお届けします。

まずは ”キッチンをどう活用していきたいか”をイメージしましょう
キッチンのリフォームは“日々の生活を思い浮かべて、キッチンを使うイメージをもつこと”が大切です。
たとえば、「みんなで料理をつくりたい」「家族が見えるところで料理をしたい」「料理が運びやすいようにキッチンと食卓を近くに設置したい」など、様々イメージできるのではないでしょうか。キッチン活用のイメージがあると、生活に根づいたリフォームが描けるため、失敗する確率が少なくなります。

上手く理想のイメージが湧かない!という場合には、今のキッチンで使いにくい箇所を改善するようにイメージしてみるといいかもしれません。
キッチンのリフォームは、なんとなくと進めてしまうと大失敗に繋がります。業者に全部お任せしてしまうと実生活では使いにくい仕上りになることもあるため、しっかりと理想のイメージを持つことが重要です。


次に、キッチン選びのポイント
キッチンリフォームにおいて、どのキッチンを選ぶかは大事な基本要素です。賢く選ぶには、キッチン選びのポイントを押さえておくことが重要です。

1)”演出したい印象&イメージ”でキッチンの色を選ぶ
色はキッチン全体の印象を大きく左右するため、慎重に選びましょう。
キッチンの色選びのポイントは、色の好き・嫌いではなく、色の印象&イメージで選ぶことです。”どういう印象やイメージを演出したいか”という観点でキッチンの色を見ていくと、選ぶ色がはっきりしてくるはずです。

2)キッチンメーカーで絞り込むというのも一つの手
ひと口に”キッチン”といっても、各キッチンメーカーから多種多様な製品が販売されており、その数は相当数あります。そのため、すべてのキッチンをチェックして選ぶというのは至難の業でしょう。
そこで、各キッチンメーカーの特徴をチェックして、まずはキッチンメーカーで絞り込むというのも一つの手です。

3)ショールームで実物をチェック
キッチンが絞り込めたら、実際にショールームで実物をチェックしましょう。実際に施工した際の印象とカタログやHPで見たときの印象とは大きく異なることもあります。使いやすそうに見えても、実際はしっくりこないということもあるかもしれません。


使いやすいキッチンにするために

キッチン機器を選ぶ際に、あわせて考えたい設備機器。設備機器の良し悪しは、キッチンの使い勝手を大いに左右します。
キッチンすべてを入れ替えなくても、設備機器を一つ新しくするだけでキッチンの使い勝手がグッと上がることもあるのです。
※選んだキッチンによっては、選べる設備機器に制限のある場合もあります。詳しくはご確認ください。
1)蛇口
ひとことで蛇口といっても、その機能はさまざま。浄水器つき、センサーで水の出し・止めができるものなど、様々な水栓があります。
せっかく新しくするのですから、使いやすいものを選びたいでしょう。新しい機能をもつ蛇口も登場しています。まずは、どんな機能性をもつ水栓があるかをチェックして選んでみてください。
 
2)シンク
キッチンのシンクは、主にステンレス、人口大理石、ホーローが挙げられます。それぞれの材質によって特徴が分かれますので、業者さんと相談しながら選んでいただくと良いでしょう。

3)レンジフード
キッチンを選ぶときに、意外と見落としがちなのがレンジフードです。「高さが低すぎて調理の邪魔になる」や「コンロからの距離が遠くて煙をうまく吸い込まない」等のお悩みを抱えてしまうケースも少なくありません。
そんな失敗をしないためには、レンジフードを選ぶときに実際に使うイメージをしておくことが大切です。
例えば、オープンタイプ、セミオープンタイプのキッチンの場合は、ニオイや煙が部屋に充満しやすいため、より吸煙力・排気力の高いレンジフードをおすすめします。その他にも掃除のしやすさ、駆動音なども注意しておきたいポイントです。

4)その他
食洗機やコンロなども合わせてしっかりチェックしてください。配置スペースなどによっては設置できない場合もありますので、忘れずに確認しましょう。

キッチンリフォームの費用相場
キッチンのリフォーム費用は、位置はそのままでキッチン機器のみ変える場合、キッチン機器の費用と施工費等の合計で80~100万円が相場です。
キッチンの位置から変える場合は、さらに排水・給水管工事や、場合によっては電気の配線工事にかかる費用も追加で必要となるため、120~300万円が相場となります。
※上記相場はあくまでも目安です。選ぶキッチン機器や工事内容によっても価格は大幅に変動しますから業者さんの説明をしっかり聞いてください。

[キッチン機器の費用目安]
キッチン機器は、20万円~などの低価格帯のものから、300万円以上の高価格帯のものまで、製品によって価格帯が大きく異なります。

 [施工費の目安]
キッチンリフォームの施工費用は総額30~40万円が相場です。
キッチン機器のみ新しくするのか、配管等から入れ替えるのか、また内装を大幅にリフォームするのか等によって、費用は大きく変動します。

 
まとめ
キッチンは毎日使う場所ですから、できるだけ快適にリフォームするためにしっかりと色・設備・価格等をイメージして進めていくことが大切です。検討中の方は、まず理想のキッチン像をイメージするところから始められてはいかがでしょうか。

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら