仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

手塗り職人 佐藤英一郎のブログ

ブログ

俺の仕事|名取市の外装リフォーム

外壁
俺の仕事!
オーナー様の家も自分の家と同じと考えて細かいところまで後々の事を見据えて、毎日施行から完成まで進行しております。

ちょっと時間が経過しすぎちゃいましたが、名取市の外装リフォームも完成して足場も外して全部がお見せできるようになりました〜


玄関まわりのアクセントカラーに色々とチャレンジしてましたが、パッとした明るい仕上がりに決まりました!

ツヤ消しの仕上がりでタイル調のサイディングの模様を引き立たせました。

お家の方からは、やっぱり手をかけると気持ちがいいね〜!
新築以上に輝いているね〜!
と感想をもらいました。

俺の仕事はたかが塗装ではありますが色々なお客様を見ていて、やらないよりは手をかけた方が気持ちも、毎日の生活の活力も上がると思っています。
家が色褪せて痛んでいると運気も下がりますし、やる気も落ちやすいです。
最近の傾向としては10〜12年くらいで外装リフォームはした方がいいと思います。
このくらいの年数だと痛んできていても、あまり雨樋の交換や外壁の破損などで部分的に張り替えなどの痛手が少ないんです。
こういう交換などの工事は、塗装工事とは別に追加工事になってしまうので予定していた塗装工事の費用にプラスでかかってきてしまいます。

屋根でも外壁でも雨樋でも、痛みが進み過ぎていると、どんなに高価な材料で塗装しても耐久性が悪いです。
だいたい2〜3年くらいは持ちが悪くなると思います。
身体も車も悪くなってからでは治療費や修理代が高くついてしまいますよね?
何かのキッカケで、ふと気づいた時がタイミングかもしれませんよ?
このブログを読んでくださったのも何かの縁です。この機会にご自宅の外壁をチェックしてみてください。

次回は外壁塗料のパーフェクトトップの性能を試してみた!です。
結果に私も驚きました! 

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら