仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

無機フッ素とは?どのくらい耐久性があるの?

塗装
無機フッ素とは、塗装業界・工業塗料業界では1番上の最高品質塗料です。


肩を並べるとすれば、光触媒塗料やガイナの遮熱塗料やガラスコーティング関係の塗料ぐらいでしょうか。

現在のフッ素では12〜15年程度、ラジカル塗料では10〜12年程度、シリコン塗料では8〜10年程度と以前よりも耐久年数は低くなっております。
上記の耐久性年数は、実際の耐久性で掲載しておりますので、だいたいこのぐらいで色が褪せてきており美観も低下して汚れてきます。

太陽からの紫外線が強くなっているのと温暖化による影響だと思っています。
温暖化で、夏も毎年、毎年、気温が上昇していて30度超えなんて当たり前になってしまっていますよね?
以前は30度超えなんて、かなり高温でヤバい日だな!と感じていましたよね?
なので外装に影響する保護膜でもある塗料も痛みの進みが早くなっています。

なので耐久性に重点をおいて塗料を選択しないと、思ったよりも早く色褪せや塗膜の劣化が発症してしまいます。

無機フッ素とは、サンプルデータでは他の塗料を抑えて20年ほどの耐久性が証明されております。
仮にそこまでもたなくても15年〜以上は耐久性があると思います。
もちろん製品の価格も高く通常のラジカル塗料の4倍程度の仕入れ価格になっております。

リフォーム費用でお悩みの方には、0円リフォームのスマートリノベーションをおすすめしております。
高品質な無機フッ素で外装リフォームをしてみたいと感じる方は、スマートリノベーション取扱の塗屋にご相談くださいね。

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら