仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

外装リフォームの費用を抑えたい方必見!オススメの外装リフォームはコレだ!

リフォーム
外装のリフォーム工事は10年に1度というのはご存知でしょうか?
10年経過して外装リフォーム工事に100万円、また10年経過して100万円。と。
しかし、なかなか計画通りにお金を工面できないのが実情ではないでしょうか?

私も自身でリフォームをしていますが、外装リフォームのタイミングになり100万円の費用は実際なかなかの痛手でした。
計画的に貯蓄していればいいのでしょうが、上手くはいきません。

約40年間の住まいと計算すれば、誰でも生涯で外装リフォームが3回は必要になります
仮に1回100万円で3回となると、生涯の外装リフォーム費用は300万円かかることになりますね。
さらに、40年間の間では水回りや設備のリフォーム工事も必ずと言っていいほど必要になってきます。
水回りや設備リフォーム工事は平均すると約250万円かかります。
内装の壁紙や床のリフォーム工事をするなら、平均で50万円〜150万円かかると言われております。
ざっと見積もっても、生涯で建物のリフォーム費用は600万〜800万円は必要になるようです。

リフォーム費用の考え方は2つあります。
1、一度のリフォーム工事の費用を安く抑えて生涯、3回やるのか?
2、一度のリフォーム工事の費用を、めいいっぱい出して長持ちするサイクルにして2回で終わるか?

以前は、1の方が圧倒的に多かったのですが、近年は2の方がいいよ!と思うお客様も増えてきてます。
2の場合、リフォーム費用は高額ですが、とても良いリフォームサイクルになるメリットがあります。

理由は、仕事も収入も生涯あまり変動しない職種ならば問題ありませんが、今は大手に勤務していても景気の変化で急な解雇や収入の減少を余儀なくされる時代になっており、昔のように大企業で一生安泰!と言えなくなったからです。

なので、リフォームも出来る時に長い将来を見据えて、費用はかかっても高品質な長く保つリフォームをした方が、何度も手をかけずに建物や設備の価値を高く維持できるのです。
建物を手放す場合でも、高品質なリフォームをしていれば逆に高く評価される場合もあります

ココが1と2のリフォームの決定的な差です。

安価なリフォーム提案は、5〜8年はいいのでしょうが、その後はやはり見た目や機能も低下する一方です。
この状態では手放す時も最低限の価値しかありません。


私も築31年の戸建てに住んでおりますが考え方を変えました!
理由は単純明快!
10年おきではお金も支度も面倒臭いんです。
やはり、リフォーム工事となると生活が少しいつもと違う生活になります。
精神的にも少し気を使うし、人の出入りがあってゆっくり昼寝できない!(笑)なんてことがありますから、今回の外装リフォームでは無機フッ素という最高品質のものでリフォームします!

多分、今回の外装リフォームをしたら20年は何もしなくてもいいと思っています。
なので、フッ素はどのくらい汚れがつかないの?無機フッ素の仕上がり具合って?どんなものなの?もろもろ皆さんの外装リフォームをする場合に気になる事を実際にみてもらえるサンプルにしたいと思います!
外装リフォーム後は皆さんの都合で、いつでも見て触って水をかけて汚れが落ちるのか?
など試してみてもらっていいですよ!

途中経過や無機フッ素の材料の中身についてもブログで公開していきますので楽しみにしててね!

今回、スマートリノベーションを使って0円リフォームをしました
スマートリノベーションのご相談なら仙台の塗屋にお任せください!
最高のものを、あなたにお届けしますよ!

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら