仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

桜が舞い散る春のシーズン!外装の痛みを見るポイントはココ! 賃貸アパートも同じです!

豆知識
寒い冬の季節も終わり、桜咲く春の暖かい季節になってきましたね。
暖かくなるとお庭や外に出る機会がふえるものです。
太陽の明るい光があたる自宅の外装の痛みを見るポイントを簡単にのせますね。

見ると気になって直したくなってしまいます。
出費をしたくない方は注意してください!見ないほうが身の為になる場合もあります!とはジョーダンですが。

① 南側のカベは太陽の紫外線がよくあたるので色焦せの外壁がよくわかるカベ面です。
外装がサイディングの場合は外壁をとめている釘のタッチアップした箇所が全部、色焦ているのでポイントです。

②雨トイも南側は色焦せが早いポイントです。
低価格な雨トイを使用していると変形して雨トイがずれているのもわかります。

③逆に反対側の北側のコケや汚れの付着。
これは年々、拡大していきますのでご注意を。

④地震の揺れなどで外壁のヒビ割れが目立ってきていたり、シーリングと呼ばれる外壁と外壁の間の目地のヒビ割れ。
あとカベを触ると粉がつくチョーキング現象

このポイントは私共も車で移動中に住宅街でチェックしているポイントです。
チェックポイントに当てはまらない場合はまだまだ大丈夫です。
訪問営業業者が不安をあおって話してきていても、「まだ結構です」とお断りして大丈夫ですよ!リフォーム時期ではありませんから。

このタイミングで外装リフォームをすると一番費用を安く抑える事ができます。
セルフチェックはお金をおさえる第一のポイントですよ。

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら