仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

賃貸設備で好印象を得る基本は、時代に左右されないシンプルモデル

賃貸物件
最近の分譲マンションにあるような食器洗い乾燥機やディスポーザーなどは人によっては使わないかもしれません。
しかし、混合水栓で湯温がタッチパネルで操作できるタイプなら誰もがカンタンに使えます。

誰もがほぼ確実に使用する設備を選ぶのがリフォームのボーダーラインです。

キッチンなどは機能だけでなく、ひと目見た感じの印象が大切です。
とは言えデザインや色柄で流行を追い求めすぎると、年月が経ってから逆に古いイメージを強くしてしまう可能性もあるかもしれませんね。
時代に左右されないシンプルで清潔感を感じるものがいいでしょう。

バスルームは全体的に広さを演出するために壁のデッドスペースをなくしたり、浴槽だけでなく壁面やタイルなども新しくします。

もし予算が厳しければ、そのままにしておく部分とリフォームする部分のトータルバランスを考えて計画をしてみてはいかがでしょうか?

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら