仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

賃貸物件オーナー必見!築20年以上の物件では外観や仕様変更も空室回避の大きなポイントになっています

賃貸物件
築20年を越えると、外壁の汚れや傷みが気になります。
外観は入居率に大きく影響します。

一昔前は外観より室内のデザインや設備が重要視されていましたが、近年は設備も安価でデザイン性のあるものも多くリフォーム会社の提案も良くなったため、ある程度の設備のボーダーラインが出来上がっています。
そのような背景もあり、最初にインパクトを与える目的で外観は評価の重要なポイントになっています。
外装の汚れがひどい場合は洗浄や塗装が必要ですが、他にも100円ショップやガーデニングショップで購入できるものでアプローチにオシャレな外灯をつけたり、プランターを置くだけでも随分と印象が良くなります。

また、最近はターゲットを絞った個性的な集合住宅の人気が高まる傾向にあります。
全体の仕様を整えてペット可、高齢者可、デザイナーズマンション風、さらには耐震化、外断熱化などで、注目度を高めて資産価値をあげるリフォームをしましょう。
団地の大掛かりなリノベーションで新しいニーズと若者が集まりやすい環境を作り、人と人のつながる人気の場所に生まれ変わった事例も雑誌の特集でとりあげられるようになりました。今、新しいリフォームニーズが見直されています。

専門業者と十分に話し合って検討する必要はありますが、私がお手伝いをします。
興味・意欲のある方は一緒にリフォーム計画をつくりましょう!

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら