仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

雨トイが詰まると外壁を痛めてしまいます。ベランダなどに流れる雨トイの排水にはご注意を!

修理・補修
梅雨シーズンや台風シーズンの降水量の多い時期には、雨樋の破損や詰まりなどのトラブルを抱えていると大変危険なんです!


逆流した雨水が外壁を痛めたり、亀裂などから内部に水が回り込んで雨漏りするなどのリスクがあります。
降水量の多いシーズンは、雨水の水量が非常に多いため想定外のトラブルに発展して相談される方が多いです。

改善策は雨樋の洗浄です。
雨どいの泥や落ち葉の清掃をしたり、少し多めにお金をかけて高圧洗浄や排水管洗浄で取り除くことも場合によっては必要です。


外壁の雨漏りは、外壁材と外壁材の接合部分の隙間や開口部周りの隙間からの水の侵入が主な原因になります。
家の周りを1周して、外壁の亀裂や隙間等のチェックを怠らなければ雨漏りする事はありませんが、もし亀裂や隙間等を発見したら、早々に修繕して建物の劣化を防ぐことをお勧めします。

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら