仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

手塗り職人 佐藤英一郎のブログ

ブログ

家の塗り替えのときに気になる? 外壁塗装の期待耐用年数の目安とは?

塗装
一般的な外壁塗装で使われる塗料の期待耐用年数は以下の通りです(家が建っている気候などの状況により変わります)。

塗料の種類 期待耐用年数
アクリル系樹脂塗料 5~8年
ウレタン系樹脂塗料 7~10年
シリコン系樹脂塗料 10~15年
ラジカル制御型塗料 13~16年
フッ素系樹脂塗料 15~20年

特に、あまり見る機会がない屋根は、外壁以上に強い紫外線があたるなど環境が過酷なため、より劣化しやすいといわれています。
ヒビなどが発生していたり、塗膜が劣化してなくなってしまっていたりするために、水が屋根材の中にまで浸入してしまって雨漏りの原因となってしまっている可能性もあります。

全く外壁塗装をやる気がないという場合でも、5年に一度、もしくは10年に一度の定期的なメンテナンスや、点検は確実にする必要があるので、近所の業者さんにお願いしてみましょう。

無料でも十分にやってもらえる内容なので、無料で受けてくれるところを探すと良いでしょう。

ちなみに塗装の寿命よりも早めに外壁塗装を行うと補修が少なく予算が安く上がるというメリットがあります。
やはり早めのメンテナンスが必要な工事になりますね。

クルマもオイル交換を怠っているとエンジンの振動や音が変になってきたり、他の機関も関連して調子が悪くなってきたりとメンテナンスを怠っていて良い事はひとつもありませんよね?

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら