仙台 リフォーム 塗装 - 株式会社 塗屋

塗屋ブログ

ブログ

塗りカベリフォームは近年、住宅でも個性的な仕上がりになるので人気があがっています!

リフォーム
趣のある外壁、雰囲気のある室内づくりに塗り壁!
左官職人がコテを使って施す手づくり技法!
古くからの塗装技術といえば塗り壁です。
特に湿度が高い日本の環境では住まいに適した工法として採用されてきたようです。
塗り壁は内装、外装の両方に採用されますが、左官職人がコテで仕上げることを塗り壁といい、ローラーで仕上げる塗装とは区別されています。
住宅が規格化されて内装などではビニルクロスが主流となっていましたが、近年、塗り壁が見直されています。

塗り壁の主な素材は土や木などの天然素材。仕上がりの自然な印象はもちろん、ホルムアルデヒドなどの化学的な有害物質を含まないことから健康面でも評価されています。
安全性面から見ると通常塗り壁は不燃性の無機質素材を主成分とするため、防火性に優れていることがあげられます。
性質上、延焼を防ぐ効果もあると考えられます。また、重ね塗りができるので廃材などが出ることが少なく環境にも優しい技術でもあるのです。

仕上げ方も多彩なレパートリーが存在し、他人とは違う特別な仕上がけで差別化できる人気の仕上げ材です。
商業施設から一般家庭に流用されるようになり、リフォーム雑誌やオシャレな住宅の雑誌にも取り上げられて密かな人気リフォームになりつつあります。
一般のクロス壁紙には飽きてしまった人は塗屋の塗り壁仕上げで、あなただけのオリジナルルームを作ってみてはいかがですか?

見積もり・ご相談・お問い合わせはこちら